記事の詳細

 

たまたまネットで検索したらこんな記事を見つけました。

 

「どのように指導したら……」中学校ダンス必修化で8割の教師が「困惑」

 

メニコンがインターネットで20~50代の教師200名に、

ダンスの授業に関してアンケートを取ったようです。

その結果、8割の教師が『ダンスの授業に困惑』している。

 

理由としては正直予想通りですが、

【自身のダンス経験の不足さ】

【指導方法の不明点】など。

 

『それじゃあ!!僕のブログを見て下さい!!』

 

フリー画像

by:Angus柒

 

と、思ってしまうのは自分だけでしょうか。 

さらに、

「ダンスの学習、特にヒップホップの学習について、

児童・生徒はうまく学習することができていると感じますか?」

という質問もあったようで、

 

回答としては、9割以上の教師が、

「上手く学習できていない生徒がいる」

という結果。

 

その理由は、

『指導力不足』『思春期ならではの恥ずかしさ』

『教師が得意としていない』『リズム感に乏しい生徒がいる』

というものでした。

 

つまりこの答えを総合してみると、

『先生自身の技術不足のため、ダンスが出来ないと、

生徒に恥ずかしいと思わせる授業しかできていない』

という状況。

 

『それじゃあ!!僕のテキストを読んでください!!』

http://dancingcity.net/dancemain/

と、思うのは、またまた自分だけでしょうか。

 

それともう一つ、

「先生がダンス学習に望ましい教材はどんなものがいいのか?」

 

の回答に

『動画で学べる』『楽しく学べる』『簡単に楽しく学べる教材』

 

○『動画で学べる』=『何を動画で学びたいのか?』

ステップですか?? 授業方法ですか??

 

『何を』の部分が、先生自身わかっていないのではないでしょうか?

ここがわからないまま教材を手にしても、活用できないと思います。

 

○『楽しく学べる教材』=『どう楽しいのがいいのですか?』

 楽しいにも、人それぞれ基準が違いますが、

『どう楽しい』のがいいのでしょうか??

『楽しくない』と、学べないのでしょうか??

 

この『楽しく学べる』という事柄。

生徒が先生に求める事柄でもあると思います。

 

○『簡単に楽しく学べる教材』

『学ぶ』のに簡単なものはないと思います。

『簡単に』という表現は思わしくないですね。

 

ここで言いたいのは、

 『理解しやすい』ということですかね。

 

こう見ていて思うのは、

先生が学びたいのは『ステップ』なのでしょうか?

 

『授業方法』なのでしょうか?

 

技術を学びたいのなら『動いてください。』

それしかありません。

 

前の記事参照

⇒ http://dancetext.dancingcity.net/arrangements116.html

悩んでいる先生方の目に、

このブログが届いてほしいですね。

 

 

関連記事

dancetext
ページ上部へ戻る