記事の詳細

ダンス必修化を利用したんだね!君たち。

と、感じてしまう団体が出てきました。

今までなかったのに!

 

それも、相次いで。この時期に。

【ダンス検定】 ができました。

 

何のためになるの? なんの役に立つの?

取得したことを履歴書に書けるからどうなの?

 

NSSAダンス検定

⇒ http://nssa.or.jp/kentei/

JSDAストリートダンス検定(avex)

⇒ http://jsda.info/exams/index.html

ストリートダンス検定(一般社団法人ストリートダンス協会

⇒ http://www.streetdancekentei.com/houhou.html#tetuduki

 

本当に、必要なものなのでしょうか?

検定受講料も必要。 公式テキストDVDも高い。

級わけも数が多く、何回受けさすの? と思う状況。

この検定、受ける必要ある?

 

by:Nesster
by:Nesster

 

例: ダンススタジオのインストラクター面接

A君 『このスタジオで、インストラクターとして働きたいです!

ダンスの検定で1級持ってます!』

 

面接官 『ダンス検定1級?だから何?』

という状況が、見えて仕方がないのです。

 

ただ、この検定。

作る側もどうかと思いますが、

受ける方がおられるのもどうかと思います。

関連記事

dancetext
ページ上部へ戻る