記事の詳細

中学校でダンスが必修化になりました。
盛り上がってますか? みんな喜んでますか? ダンス流行ってますか?

 

ダンスが必修化になって、『誰が得をした?』

普通に考えれば、『ダンス業界』でしょう!

 

と、いう回答があると思いますが!

 

じゃあみんなが言う『ダンス業界』て、どこ?

ダンススタジオ? ダンスアパレル? クラブ?

 

僕は、ダンススタジオの状況はわかりますが、

『ダンススタジオは必修化になったからといって潤っていません。』

『必修化になる前と、なんら変わりありません。』

 

 

確かに、地域によっては必須化の影響で潤っているダンススタジオもあると思います。

 

参照: ダンスブーム/中学で必修化でスクール生が急増

⇒ http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20120413000133

 

でも、すべてのスタジオが同じ状況ではない。

アパレル業界は、必修化に乗っかってダンス用のウェアの販売をしてきました。

参照: イオン、中学生向けダンスウエア販売に本格参入 中学必修化に向け

⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120228/biz12022816160042-n1.htm

(ここはダンス業界?ではないですね。)

 

by:Jared Vincent

by:Jared Vincent

 

じゃあどこが、利益を得たのか。

どの業界も利益を真っ先に得るのは

『大企業・大手』

利益は、上から下に流れていきます。

なので、ダンス業界の末端の個人スタジオなんかは、

この必修化での利益があるところが少ない。

 

この必修化で、

ダンス=新たなビジネスチャンス という考えが広がりました。

ただ、同じ業界でも、

『そんなんで稼ごうとする!?!?』

という団体も現れました。

 

関連記事

dancetext
ページ上部へ戻る