記事の詳細

 

ついに、ダンスが中学校で必修化になって

2学期を迎えることになりましたね。

 

学校によっては、

今からがダンスの授業開始!!

というところもあったり、

1学期で終わりました~!!

という学校もあるのでしょうね。

 

ですが、

それで終わりじゃないんですよね!

 

今学期が終われば、来学期がある。

 

しかも、

今学期と同じ授業のクオリティでは…

 

今学期の反省を生かしての来学期に、

しないといけませんよね。

 

学校によっては、

『先生自身が振付けをする』

という地獄の授業スタイルを

取ってしまっているところもあるでしょう。

 

『振付けを考える』

という行為を選択してしまうと、

授業の準備に普段の3倍はかかってしまいます。

 

出来上がった振付けも、

自分自身では納得してても…

授業で生徒の反応は…

とか、考えてしまうんですよね。

 

ちなみに、

『先生が振付けしない授業方法』は、

下記から手に入れることが出来ますよ!

⇒ http://dancingcity.net/dancemain/

 

by:Eneas

by:Eneas

 

では、本題です!

いつも振付けを考えている先生方に、

少しでもお役にたてると思います。

 

ちょっとしたプレゼントになりますね!

今回は、振付け動画です。

 

この動画は、

1月に行う僕のスタジオのミニ発表会で、

実際に使用するものとなっています!!

 

しかも、

この動画をマスターすると、

約2分ぐらいの作品になります。

 

この動画の振付けに、

『先生が考えた振付けを付け足す!!』

なんてことも、

アレンジし放題で使いまくってください!

 

振付けは『カウント』で

説明しています。

 

ダンスするときに使用する音楽は、

お好きな曲を使ってください。

 

ミュージックは何でもOK!

盛り上がる曲でも!

しっとりした曲でも!

邦楽も洋楽も!

 

『振付けが気持ちよく踊れる曲』

をチョイスして下さいね!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○振付け動画は、2種類あります。

 

①オリジナルの動画

⇒ http://dancingcity.net/dancemain/ht/0u0mwrs

 

②鏡になっている動画

(動画と同じ方向の手足を使うとオリジナルと同じ方向に動けます!)

※練習用に使ってくださいね。

⇒ http://dancingcity.net/dancemain/ht/8hq4et

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

パソコンでも!スマートフォンでも!

どちらでも視聴可能です!

 

是非、授業や自主練にご活用ください。

 

dancetext
ページ上部へ戻る